green 導入事例

green導入事例|株式会社yutori様

代表取締役社長「片石 貴展」様へお話伺いました。

Q1.greenの提案を聞いた時どう感じましたか?

まずは、シンプルにいいサービスだなと思いました。特に、社員が『自ら行きたい店を選択できる』という意思を尊重する余白があるのは魅力だなと思います。弊社ではこれまで食事に関する福利厚生は検討もしていなかったのですが、その魅力にまず興味を持ちました。

さらに、ご提案を通じて若い社員が多い弊社において食事代補助という形での社員への還元は相性がいいということに気づき導入の検討をはじめました。導入に際して、費用や導入コストの観点でも一切障壁を感じなかったのも好印象でした

 

 

Q2.導入の決め手を教えて下さい

先述の通り、導入に際しての費用や導入コストが魅力的だったこともありますが、何より社員の皆に喜んでもらえるという確信がありました。私自身が恩恵を受けたいという気持ちも多少ありましたが(笑)実際、私を含む利用したメンバーからはかなり好評です。

 

また、複数人での利用を推奨することで社員同士のコミュニケーション促進の機会創出になり、結果として業務にも好影響がでることが予想されました。こういった副次効果の期待も導入の決め手の一要因となっています。

 

Q3.他の社食サービスではなくgreenを選んだ理由を教えて下さい

提案をいただいた段階で、サービス内容は充実しており弊社のニーズを満たしていたので他社との比較検討はしておりません。

 

Q4.新型コロナウイルスが感染拡大しているこのタイミングで新たな福利厚生を導入した理由を教えて下さい。

新型コロナウイルスの感染拡大が新たな福利厚生導入の意思決定に直接関係することはなかったです。

ただ、リモートでの業務が増え出社の回数がコロナ前に比べて大きく減った分社員同士のコミュニケーションに課題を感じている部分はあり、何かしらの形でコミュニケーションを促進したかったので今回greenの導入によってその課題が一定解消されるという期待はありました。

 

Q5.導入後の社内反響はどうですか?

大好評です。中でもうれしかったのは、食事代補助という恩恵的な部分だけではなく使いやすさの機能的な部分での反応がとてもよかったことです。

アプリのUXが素晴らしく、開いて2,3回画面をタップすれば決済画面にたどり着くので全くストレスなく利用できます。

実際に利用することで、他のサービスではなく『green』を導入してよかったとあらためて感じました。

さらに、利用できる店舗が多いので毎回どこに行くかいい意味で迷えるという嬉しい悩みも利用した社員から聞きます。消去法ではなく、本当に行きたいお店でお得に食事できることがその日のモチベーションを高め、いい仕事にも繋がっているようです。

 

Q6.greenを導入検討している企業にコメントをお願いします。

 greenを導入検討しているということは、おそらく食事補助に関する福利厚生を検討されているかと思います。

他のサービスを利用していないので比較した上でのコメントはできませんが、比較する必要がないくらい導入のメリットは大きいと思います。

 

ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

人気記事