株式会社 SLD(エス・エル・ディー)

株式会社 SLD(エス・エル・ディー)

「音楽」「アート」「食」にフォーカスし、カルチャーコンテンツの充実した店舗づくりを行っている『株式会社エスエルディー』。関東、東北、東海、近畿及び九州地域の主要都市繁華街エリアを中心に、「kawara CAFE&DINING」や「ワイン酒場 GabuLicious」、「CheeseTable」をはじめとする様々な飲食店を展開しています。

今回お話を伺った「kawara CAFE&DINING 宇田川店」は、まさにアートと食が融合したお洒落な店内で、半個室の掘りごたつ席やソファー席、デートに人気のカップルシートなど席のバリエーションが豊富な広々とした店内になっています。ついつい長居してしまうほど居心地が良く、身も心もリラックスしたいランチタイムに最適です。

<会社情報>
企業名    株式会社 エスエルディー
本社所在地  東京都港区芝4-1-23 三田NNビル(受付:7階)
代表取締役  伴 直樹
事業内容   飲食サービス、コンテンツ企画サービス

こだわり

  • green導入後、決済は端末上で全て完結するため飲食店側でのオペレーション負担が非常に少なくなった。
  • 会社の同僚の方々と2~5名様で来店される企業のお客様が増えた。

kawara CAFE&DINING 宇田川店 ホールマネージャー 田口 亮様へお話を伺いました。

kawara CAFE&DINING 宇田川店 ホールマネージャー 田口 亮様へお話を伺いました。

Q1.greenを導入した理由を教えてください。

以前、近隣の企業様にお声がけし、相互福利厚生の形式で弊社の飲食店舗を利用いただいたことがありましたが、相手企業の従業員の方々への利用促進が不十分だったり、店舗でのレジ処理・経理処理が煩雑になってしまったことで負担が増えたりという理由から、取り組みを終了してしまいました。

ただ、ランチや飲み会など、会社に紐づいて飲食店をご利用されることは多いと感じていたため、福利厚生や社食的にご利用いただくことにはとても可能性を感じておりました。

greenは、導入企業の従業員の方々にとってランチ場所を探すツールとして浸透していたり、飲食店側での対応が簡略化されているため、以前課題に感じた点を解決してくれるだろうと思い、導入させていただきました。

Q2.導入後の反響はどうでしたか?

平日のランチ集客数は確実に増えました。
おひとりで来店される方はほとんどおらず、会社の同僚の方々と2~5名様で来店される場合が多いため、greenを利用してランチをすることが習慣化されているんだろうなと感じています。

Q3.greenアプリの使いやすいさはどうですか?

ご来店時の操作としてはユーザー様の端末上で全て完結するため、飲食店側でのオペレーション負担が非常に少なく、ランチのピーク帯でも無理なく運用できています。飲食店側の管理画面も、経理処理で必要になる情報がまとまっているため便利です。
ユーザー様のアプリ設計もシンプルなので、画面確認などもわかりやすいです。

Q4.他媒体と比較してgreenはどう思いますか?

店舗でのオペレーションや管理画面など、いずれもシンプルに設計されていることがわかりやすくていいですね。

今後はディナー帯のご利用促進につながる機能も追加されることを期待しています。

Q5.greenを検討している飲食店へ一言お願いします。

福利厚生費で一部金額負担されている分、メニューの設定次第ではgreen経由でのお客様の方が単価アップすることも考えられます。また、ランチ集客数の増加はもちろんですが、その後のお声がけや展開次第ではディナー帯のご利用(企業単位での飲み会・プライベートでのご利用等)にもつながると思いますので、様々な面でメリットがあるのではないでしょうか。

ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。