green 導入事例

green導入事例|株式会社Heroes Dining様

広告室長代理 櫻井 将央様へお話を伺いました。

Q1.greenを導入した理由を教えてください。
まず、greenの提案を聞いた時に企業で働く社員さんが、 “ 実際にお店で提供されているメニューを安く食べられる “ という点が良いなと思ったのと、これから需要がありそうだなと感じました。

私自身過去に勤めた会社で、現在greenを使われている企業の社員さんと同じように食事補助手当が出ていました。会社内の社員食堂で1食あたり250円くらい出せばランチが食べられたのですが、いわゆる小学校の給食のようなメニューでしたね。ただ、安く食べられるという事で利用している人は多かったので、自分自身もよく利用していました。

しかしgreenのアプリを使うと、食事補助手当が出ている社員さんは毎日栄養のあるランチを安く食べられ、飲食店は囲い込みが難しいと言われている企業に勤めている方々への営業ツールになり、greenを使う全ての人がwin winの関係になる、まさに “ ありそうでなかった “ サービスだと感じました。

 

Q2.導入後の反響はどうでしたか?
通常2、3注文くらいしか出ていなかったメニューがgreenのアプリに掲載するようになってから食数が増えましたね。

煌煌庵のメニューに “ 瓦そば “ があるのですが、あまり知らない方もいらっしゃるので、「気になるけど、どんなものなのか分からない」→「いつも頼むメニューにしよう」と注文されない方が多くいらっしゃったようです。しかし、greenを使うと値段のハードルが下がるので「安いから食べてみよう」→「また頼もう」とリピーターに繋がったケースが多くあります。

あとは、greenを導入している飲食店のお客様は企業で働く社員さんなので、グループで来られる方が多いですね。飲食店によって違うとは思いますが、うちの場合は、おひとり様がほとんどおらず、3〜4人や6〜8人などグループで来て下さるので、自然と社内で口コミ効果が出ていると思います。

 

Q3.greenアプリの使いやすさはどうですか?
特に、問題ないですね。
毎日の面倒な事務作業も無いですし、決済方法も簡単なので、すぐ覚えられます。

 

Q4.他サービスと比較してgreenはどう思いますか?
現に他媒体も販促ツールとして利用しており集客効果はありますが、やはり大きな違いはコストですね。正直、膨大な費用をかけて有名媒体に一か八かで掲載するよりも、greenを導入した方が良いと思います。

あとは、greenさんもスタートアップ企業だからというのもあるかもしれませんが、提案に来られた時、タイミングよくうちもオープンしたてでとにかく来たもの拒まず様々な営業を聞いていましたが、営業に来られたgreenの営業マンさんがとてもフレッシュさがあり、お互い手を組んで頑張りましょう!というスタンスだったので、それも決めた理由の一つです。

 

Q5.greenを検討している飲食店に一言お願いします。
まず飲食店として導入を断る理由が無いと思いますね。
正直、同じようなサービスの営業を相当な数聞いてきましたが、どこよりも圧倒的にコストが安く膨大な費用がかからない、面倒な手続きがないという点が良いですね。手数料は多少発生しますが、しっかり飲食店側の利益が確保できる料金システムになっているので、とてもありがたいです。

あとは、営業ツールとしても使える事ですね。うちは路面店ではなくビルの7階に入っているので、2階以上の飲食店はgreenを通して多くの方に知ってもらう良いツールになると思います。今の所、greenはランチが対象ですが、ランチに来ていただいた方をディナーに誘導することも出来ますし、企業への営業はgreenさんの方でしていただけるので、お店へ来ていただける “ お客様が勝手に増えていく “ というのは、正直楽です。

どんどん加盟企業も加盟飲食店も増えているみたいなので、お客様を取り込みするのであれば絶対に “今 “ このタイミングで加盟した方が良いと思います(笑)

 

ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

人気記事